順位が下がってもあせることはない。

SEO対策をしていると、急に検索順位が下がることもある。

リンクを増やした事で、変動が起こることもありますが、特にあせる必要はありません。

スパム行為と呼ばれる物さえしていなければ、おのずと順位は戻ってくるでしょう。

また、以前より大きく上昇している場合もあります。

スパム行為とは、色々あります。

例えば白地の背景に白地でキーワードを相当量入れ込んだり、文字を極端に小さくしたり等等です。

また、リンクを貼り付けるのも気をつけなければいけません。

例えば、毎日数件なら問題ありませんが、同じアンカーテキストで毎日100件とか登録が続いたらどうでしょう。

明らかに不自然になります。

あくまでもリンクというのは自然な形でなければいけません。

コピーサイトが淘汰されつつあるのはこういった理由からと考えられます。

コピペというのはあまりよろしくないと言うことです。

なれてきたら、そういったものにも気を配りましょう。

ただ、筆者の考えでは、コピーサイトはいけないわけではないと思っています。

例えば、文章の構成が

起→承→転→結

といったページがあるとします。

それを

結→起→承→転

といった順番になったとしたら、検索エンジンロボットが読み取ることは出来るのでしょうか?

さらにちょっとした一言を付け足したら・・・

まったく違う文章に変わるのではないでしょうか。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-09 13:40 | 初心者用SEO対策