<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

今回は意外と重要なポイント

衛星サイト(サテライトサイト)を使用して、メインサイトのSEOを強化する外部SEO対策ですが、このときに一つポイントがあります。

前にも、検索エンジンでは、私のHPの1ページ目と例えば3ページ目を同じサイトと認識しているわけではないことを記載させていただいたことがあります。

内部リンクを高める重要性を記載しましたが、外部SEO対策でも同じです。

リンク集やブログからのアンカーテキスト等を貼り付ける際、TOPページばかり被リンクしていませんか?

サテライトサイトを使う場合は、例えばブログのように次々新しいのに変わってしまうのは難しいですが、変わらない場所を強化することも重要です。

例えば私のホームページであれば、

TOPページが『初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策』です。

これのアンカーテキストは『初心者』や『SEO』や『アクセスアップ』等を組み込ませてリンクを貼るのがベストと思われます。

小技としては文中にちょっと出す場合は文字を大きくしたり太くするような若干強調するのも一つでしょう。

話がずれましたが、私のサイトで次に強化すべきページはブログで言う2ページ目。もちろん3ページでもかまいません。

2ページ目のアンカーテキストは若干変化させるのが良いと言われています。

初心者でもSEO対策で簡単アクセスアップ

こんな感じでしょうか?

それとも

SEO対策~入門編

なんてのもいいかもしれません。

まぁ、今のところ私のページには下部の次のページからいける2ページ目はまだないのですが・・・

そういった場合はカテゴリーなどでも別にかまいません。

TOPへのリンクが貼られているページであればどこでもいいのですから。

商用のサイトでは

例えば『小型ビデオカメラの通販店

というサイトがあったとすれば、『腕時計型の小型ビデオカメラ

といった様に、変化が現れにくいサブページなどに被リンクを飛ばす方法が良いでしょう。

個別の商品でも良いのですが、商品が販売停止になった場合、無駄になる事が多いからです。

ただ、サテライトサイトから毎日何十も被リンクを飛ばしている人たちは、そういったページにもたまに強化しているみたいですが。

もちろん、そういう方はサテライトサイトだけではなく、メインサイトというのも何十、何百と持っているのが常識のようです。

一つしかない場合、リスクの分散が出来ませんので、サイト自体に不具合が生じれば、今までの苦労もなくなってしまうからです。

今回の記事は、ほとんど副業でインターネットを使う場合のものです。

アクセスアップにはつながりますが、利益を求めない個人サイト等では、費用対効果にそぐわないものかもしれませんので、あしからず。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-27 14:42 | 初心者用SEO対策

アルゴリズムは日々変化するもの

前に記載したが、たまにランクなどが下がることがある。

やたらめったに外部リンクを貼り付けるとそういったことがたまにある。

貼り付けるというよりも相互リンクの場合に多い。

と言うのも、相手先のランクが無しだった場合に起き易い。

前回記載したときにこのページもランクダウンしたのだが、放置し、対策も何もしなかった。

しかし、一週間もすればランクが再び付く。

検索エンジンに認識されていないようなサイトに相互リンクした場合に多い事が実験でよくわかる。

サテライトサイトを作る際にこのサイトと相互した場合はどうなるか等、時間があるときに試してみるのも一考である。

自分のサイトがしっかりしたつくりであれば、減少効果は一時的なものにとどまる為、あせらずとも良い。

少しずつ、SEO対策の効果の有無を理解していけばよいと思う。

一気に覚えると言うのは、難しいものである。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-23 11:01 | 初心者用SEO対策

順位が下がってもあせることはない。

SEO対策をしていると、急に検索順位が下がることもある。

リンクを増やした事で、変動が起こることもありますが、特にあせる必要はありません。

スパム行為と呼ばれる物さえしていなければ、おのずと順位は戻ってくるでしょう。

また、以前より大きく上昇している場合もあります。

スパム行為とは、色々あります。

例えば白地の背景に白地でキーワードを相当量入れ込んだり、文字を極端に小さくしたり等等です。

また、リンクを貼り付けるのも気をつけなければいけません。

例えば、毎日数件なら問題ありませんが、同じアンカーテキストで毎日100件とか登録が続いたらどうでしょう。

明らかに不自然になります。

あくまでもリンクというのは自然な形でなければいけません。

コピーサイトが淘汰されつつあるのはこういった理由からと考えられます。

コピペというのはあまりよろしくないと言うことです。

なれてきたら、そういったものにも気を配りましょう。

ただ、筆者の考えでは、コピーサイトはいけないわけではないと思っています。

例えば、文章の構成が

起→承→転→結

といったページがあるとします。

それを

結→起→承→転

といった順番になったとしたら、検索エンジンロボットが読み取ることは出来るのでしょうか?

さらにちょっとした一言を付け足したら・・・

まったく違う文章に変わるのではないでしょうか。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-09 13:40 | 初心者用SEO対策

相互リンクの依頼

ある程度サイトのボリュームが増えてきたら、次にするSEO対策はリンクを少しずつ増やしていく事がよい。

前にも記載したが、相互リンクを増やす方法はいくつかある。

まず、初めに直接的な訪問者も期待できるランキングに登録すること。

これは、双方にリンクが張られるため、結果的に相互リンクとなる。

私の場合は
にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ人気ブログランキングへ


に登録してきたことも、過去記事を見ていただければわかると思う。

ただ、私の場合は直接的な訪問者はそんなに求めていない。

求める人は、登録数の少ないカテゴリに登録すればよいだろう。

人が多ければその分TOPになるのは大変である。

そのほかのリンクでは、自動登録というものがある。

相手の許可が要らないものである。

こちらが先に相手先のリンクを貼り付け、その後登録すると、自動でプログラムが登録してくれる。

こちらが貼り付けてさえいれば、何の問題もなく登録できる。

魅力がたくさん金投資相互リンク

こういったPHPを使ったサイトである。

その他では、ブログなどを書いている人に直接申し込む方法である。

よく依頼が来るのだが、これに関しては難しいところもある。

サイト趣旨が違うものであれば、あまり受けないほうが良い。

また、人によってはリンクを嫌がる人もいる。

嫌がるというよりも、リンク貼りましたとの報告を嫌がる人であるが。

貼りました。といった報告はしないほうが良い。

リンク貼りました報告と言うのは、リンク貼ったのでリンクを貼ってくださいといった風な意味合いにも捉えられる。

私も貼ったからあなたも貼ってください。と言う意味だ。

貼るだけなら報告はいらないはずだからである。

また、逆の立場で報告したけど、ありがとうございます。こちら側からのリンクはありません(これこれこういった理由によりできません)。などと言った趣旨の返事が返ってきた場合、外しづらくなることこのうえない。

サイト主の性格によっても違う為、依頼は難しいのである。

まずはコメントなどに記載して、性格を知ってからのほうが良いだろう。

自動リンクが好まれるのはこういった理由からである。

ちなみに、このサイトはリンクフリーです。ただ、依頼があってもこちらからリンクを貼るかどうかは気分次第となります。

きちんと自分の意思を記載することも、ある意味親切になるものである。

PR メルマガ 投資
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-06 14:58 | 初心者用SEO対策