タグ:アクセスアップ ( 14 ) タグの人気記事


初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

最新のSEO対策

前回も記載しましたが、グーグルなどの検索エンジンのアルゴリズムは日々変化しています。

最近では、フェイスブックのいいねボタンなども参考にしているといわれています。

その為、あまり対策をしていなくても思いのほか、別口で効果があったというものもあり、急激にキーワード検索が上位に行っているということも多々ある様です。

今までのSEO対策より最新のSEO対策の方がもちろん効果はありますが、これまで効果があったリンクはやはり不動の様です。

こつこつとリンクをつけているサイトは強いようです。

おまけですが、皆さんはyahooのIDを持っているでしょうか?

yahooにはブックマークがあり、これに登録するだけでも意外と効果はあります。

はてなやライブドアなども同じ様にブックマークがある様です。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-06-07 12:49

今回は意外と重要なポイント

衛星サイト(サテライトサイト)を使用して、メインサイトのSEOを強化する外部SEO対策ですが、このときに一つポイントがあります。

前にも、検索エンジンでは、私のHPの1ページ目と例えば3ページ目を同じサイトと認識しているわけではないことを記載させていただいたことがあります。

内部リンクを高める重要性を記載しましたが、外部SEO対策でも同じです。

リンク集やブログからのアンカーテキスト等を貼り付ける際、TOPページばかり被リンクしていませんか?

サテライトサイトを使う場合は、例えばブログのように次々新しいのに変わってしまうのは難しいですが、変わらない場所を強化することも重要です。

例えば私のホームページであれば、

TOPページが『初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策』です。

これのアンカーテキストは『初心者』や『SEO』や『アクセスアップ』等を組み込ませてリンクを貼るのがベストと思われます。

小技としては文中にちょっと出す場合は文字を大きくしたり太くするような若干強調するのも一つでしょう。

話がずれましたが、私のサイトで次に強化すべきページはブログで言う2ページ目。もちろん3ページでもかまいません。

2ページ目のアンカーテキストは若干変化させるのが良いと言われています。

初心者でもSEO対策で簡単アクセスアップ

こんな感じでしょうか?

それとも

SEO対策~入門編

なんてのもいいかもしれません。

まぁ、今のところ私のページには下部の次のページからいける2ページ目はまだないのですが・・・

そういった場合はカテゴリーなどでも別にかまいません。

TOPへのリンクが貼られているページであればどこでもいいのですから。

商用のサイトでは

例えば『小型ビデオカメラの通販店

というサイトがあったとすれば、『腕時計型の小型ビデオカメラ

といった様に、変化が現れにくいサブページなどに被リンクを飛ばす方法が良いでしょう。

個別の商品でも良いのですが、商品が販売停止になった場合、無駄になる事が多いからです。

ただ、サテライトサイトから毎日何十も被リンクを飛ばしている人たちは、そういったページにもたまに強化しているみたいですが。

もちろん、そういう方はサテライトサイトだけではなく、メインサイトというのも何十、何百と持っているのが常識のようです。

一つしかない場合、リスクの分散が出来ませんので、サイト自体に不具合が生じれば、今までの苦労もなくなってしまうからです。

今回の記事は、ほとんど副業でインターネットを使う場合のものです。

アクセスアップにはつながりますが、利益を求めない個人サイト等では、費用対効果にそぐわないものかもしれませんので、あしからず。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-27 14:42 | 初心者用SEO対策

アルゴリズムは日々変化するもの

前に記載したが、たまにランクなどが下がることがある。

やたらめったに外部リンクを貼り付けるとそういったことがたまにある。

貼り付けるというよりも相互リンクの場合に多い。

と言うのも、相手先のランクが無しだった場合に起き易い。

前回記載したときにこのページもランクダウンしたのだが、放置し、対策も何もしなかった。

しかし、一週間もすればランクが再び付く。

検索エンジンに認識されていないようなサイトに相互リンクした場合に多い事が実験でよくわかる。

サテライトサイトを作る際にこのサイトと相互した場合はどうなるか等、時間があるときに試してみるのも一考である。

自分のサイトがしっかりしたつくりであれば、減少効果は一時的なものにとどまる為、あせらずとも良い。

少しずつ、SEO対策の効果の有無を理解していけばよいと思う。

一気に覚えると言うのは、難しいものである。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-23 11:01 | 初心者用SEO対策

相互リンクの依頼

ある程度サイトのボリュームが増えてきたら、次にするSEO対策はリンクを少しずつ増やしていく事がよい。

前にも記載したが、相互リンクを増やす方法はいくつかある。

まず、初めに直接的な訪問者も期待できるランキングに登録すること。

これは、双方にリンクが張られるため、結果的に相互リンクとなる。

私の場合は
にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ人気ブログランキングへ


に登録してきたことも、過去記事を見ていただければわかると思う。

ただ、私の場合は直接的な訪問者はそんなに求めていない。

求める人は、登録数の少ないカテゴリに登録すればよいだろう。

人が多ければその分TOPになるのは大変である。

そのほかのリンクでは、自動登録というものがある。

相手の許可が要らないものである。

こちらが先に相手先のリンクを貼り付け、その後登録すると、自動でプログラムが登録してくれる。

こちらが貼り付けてさえいれば、何の問題もなく登録できる。

魅力がたくさん金投資相互リンク

こういったPHPを使ったサイトである。

その他では、ブログなどを書いている人に直接申し込む方法である。

よく依頼が来るのだが、これに関しては難しいところもある。

サイト趣旨が違うものであれば、あまり受けないほうが良い。

また、人によってはリンクを嫌がる人もいる。

嫌がるというよりも、リンク貼りましたとの報告を嫌がる人であるが。

貼りました。といった報告はしないほうが良い。

リンク貼りました報告と言うのは、リンク貼ったのでリンクを貼ってくださいといった風な意味合いにも捉えられる。

私も貼ったからあなたも貼ってください。と言う意味だ。

貼るだけなら報告はいらないはずだからである。

また、逆の立場で報告したけど、ありがとうございます。こちら側からのリンクはありません(これこれこういった理由によりできません)。などと言った趣旨の返事が返ってきた場合、外しづらくなることこのうえない。

サイト主の性格によっても違う為、依頼は難しいのである。

まずはコメントなどに記載して、性格を知ってからのほうが良いだろう。

自動リンクが好まれるのはこういった理由からである。

ちなみに、このサイトはリンクフリーです。ただ、依頼があってもこちらからリンクを貼るかどうかは気分次第となります。

きちんと自分の意思を記載することも、ある意味親切になるものである。

PR メルマガ 投資
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-04-06 14:58 | 初心者用SEO対策

小手先だけのSEO対策ではあまりよろしくない

SEO対策には方法が多々あります。

相互リンクや被リンク数を増やすことによって検索エンジンの上位表示が可能になっていくのであるが、やはりそれだけではいけない。

アンカーテキストに気をつけたり、リンク数を増やしたりと言うのはあくまでも外部SEO対策です。

内部もしっかりしていかなくてはいけない。

そもそも検索エンジンというのは例えば私のサイトをすべて私のページだと認識しているわけではない。

現在のブログはhttp://arugininnv.exblog.jp/の為、サブドメインである。

ドメインはexblog.jpである。

もっというなれば、exblogはjpのドメインと言うことになる。

サブドメイン型のブログは意外とわかりやすいのだが、サブディレクトリ型と言うものもある。

例えばyahooやライブドアなどがこれにあたる。

yahooの場合はhttp://blogs.yahoo.co.jp/ヤフーIDとなる。

ライブドアもhttp://blog.livedoor.jp/ライブドアIDとなる。

ヤフーを例に挙げれば、ヤフーと言う名の倉庫の中に、blogsと言う名前の倉庫があり、その中にまたそれぞれの部屋がある。

そしてその中にページごとの部屋が出来上がる。と言うことです。

大体で理解してもらえれば幸いだが、blogsと言う倉庫の中にはAさんの1ページや2ページと言うものがある。

その他にもBさんの1ページや2ページもある。と言うことである。

その為、検索エンジンでは、AさんのページとBさんのページを認識することは難しいと言うことである。

と言うことは、Aさんの1ページから2ページ目へのリンクを張れば、被リンクが一つ出来上がると言うことである。

さらに2ページ目から1ページ目にリンクを張れば相互リンクとなるわけである。

この場合はリンクの質なども重要になってくるのだが、その話はまたいつかどこかで。

これが内部リンクの重要性の一つである。

同じドメインからのリンクは一定を過ぎると、評価されなくなる理由の一つが、内部リンクなどでリンク数が制限なく増えていくからであり、ドメインを分散させたほうがいいと言うのはこのためである。

と言うことは、小手先のアクセスアップを期待するより、まずは自分のサイトの質を増やしていくことも重要なことではないでしょうか。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-03-26 13:22 | 初心者用SEO対策

久しぶりの投稿

久方ぶりの更新となる。

このサイトでは、SEO対策に関するさわりの部分を記載してきたのだが、見てわかるように今回の投稿で10回目の投稿となる。

したがって、サイトのボリュームが圧倒的に少ない。

その為、更新しなければ、グーグルの評価なども下がってしまう。

現在はランクもゼロに落ちている。

やはり半年は持たなかった。

更新続ければ、簡単に元には戻るのだが、以外のほか早かったものだ。

ちなみにサイトのボリュームがこのブログの倍ぐらいのものは、半年放置しても同じままである。

同じドメインで記載しているわけではないので、絶対と言うわけではないが、やはりサイトのボリュームは大事なものである。

例えば、何もSEO対策をしなくても、毎日毎日ブログを書いている場合、ランクの評価が上がっている事もある。

ブログにはPING送信機能がついているため、そういった効果が現れる。

ここで重要なことは、グーグルの評価ランクが上がったからと言っても、アクセス数が増えるわけではないと言うことだ。

多少はキーワード検索で順位が上がりやすくなるが、そればかりではだめと言うことである。

キーワードで検索した場合、たいていの人は1~2ページで見るのをやめてしまうからである。

少なくとも選定ワードで20位以内に入らなければ、コンスタントにアクセスアップは見込めないだろう。

たまに引っかかるタイトルで増えるぐらいではないだろうか。

ランクが低くても、ランクが高いサイトより上位にいける。

あまりランクにはこだわらなくても良い。

サテライトサイトとして使うのであれば、別なのだが。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-03-23 09:33 | 初心者用SEO対策

今回で9回目の投稿であるが

今回のブログで9回目のブログの投稿となるが、ブログを投稿する際に気をつけていることは、若干記事を長めに記載すること。

わたしはこれだけである。

どんな効果があるのかというと、SEO対策に効果がある。

具体的に記載すれば、アクセスアップなどと言ったキーワードを盛り込む事で、アクセスアップに特化したサイトであると認識されやすくなるのである。

大体文字数は400字程度でよいと言う事ではあるが、別に長くても悪いと言う事ではない。

その分、中身が充実してくるし、アクセスアップ、SEO対策など関連性が生まれてくる。

そうなるとグーグルの評価も良くなってきやすいのである。

現在このブログはグーグルランクは2まで上がったのだが、これによってこのサイトをサテライトサイトに使用する場合、良い質のリンクが貼り付けることが出来るようになるのである。

勿論、こういったサイトがメインサイトなのであれば、同じ様なサテライトサイトを作り出し、リンクを貼り付ければよい。

その場合は、アンカーテキストに気をつければよいだけである。

例えばこのサイトであれば、『アクセスアップ SEO』や『初心者 SEO対策』などのアンカーテキストで、他サイトからリンクを貰えばよいのである。

こういったサイトを数多く所有する事が、検索エンジン等での、キーワード検索での順位に深く関わってくる。

リンク数=順位であり、更に質の高いページからのリンクは評価も高いのである。

なんでもLinks
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2011-11-08 14:33 | 初心者用SEO対策

アクセスアップに無料ブログを活用しよう~SEO対策

今度はメインのサイトやブログに対するキーワード検索の為のSEO対策となります。

巷では無料のブログサービスと言うものが多数あります。

例えばアメーバーブログだったり、FC2ブログだったり、挙げればきりが無いほど多数あります。

それらブログをサブとしてメインサイトにリンクを貼りつけることで、リンクを簡単にメインサイトにつけることが出来るのです。

それらをサテライトサイト(衛星)と言います。

ブログには前にも記載しましたが、ping送信機能などがついており、検索エンジンロボットなどを早く呼び込むことが出きる為、効果的でしょう。

ただし、ここで注意しなければいけないのが、アンカーテキストを同じものばかりにしてはいけないと言う事です。

例えば「アクセスアップ」だけこのブログに貼り付けたら、数個ぐらいは良いとしましょう。

10個のリンク中10個がアクセスアップだったら不自然すぎるのです。

あくまでも自然なリンクを心がけるのが良いと思います。

又、記事等は慣れてくると、2、3分で書ける為、一日のうちに何十個も増えると言うのも、検索エンジン側からしたら、不自然なのではないでしょうか?

もう一つ大事な事があるのですが、それはサテライトサイトもある程度強化しなければいけないということです。

無価値なサイトからのリンクは、やはり無価値と言う事です。

リンクというのは量も大事ですが、質も大事と言う事です。

巷には相互リンクを簡単に作れる相互リンク集だったり、被リンクが簡単に作れるリンク集などがあります。

こちら側で簡単に登録できるので、リンクの量を増やしていってみてください。

毎日少しずつ、時間がかかりますが、急激にアクセスが伸びる時期があります。

その後は安定し、更に努力する事で、どんどん増えていくはずです。

yahooやグーグルのキーワード検索の上位表示=(イコール)リンクの数と言っても過言ではないくらいに、順位表示に影響が出ます。

以前に何も対策をしないサイトをリンク貼り付け作業だけしていたら、順位が大きく上昇した事もありました。

ただし、この作業はコツコツこなすものであり、飽きが来る作業でもありますので、頑張ってください。

簡単な自動リンク集を作ってみましたので、お試しにご登録下さい。

登録自体は難しくなく、許可制ではない為、すぐに反映されます。

作ったリンクにはメールアドレスなどは不要ですが、大体のリンクサイトにはメールアドレスが必要となる為、yahooやgoo、グーグルなどでフリーメールアドレス(無料)を作成しておくのも良いかもしれません。

簡単に被リンクが取得できますが、ご自分のサイトにサイト集のアドレスを貼った場合は、相互リンクとなりますので、更に強化できるかと思います。

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策の自動リンク

面白そうなサイトがあったら、見てみるのも良いかもしれません。これもある意味、あくせすあっぷとなるのですかね?

ただしサイトの中には変なのもありますので、お気をつけ下さい。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2011-10-07 14:27 | 初心者用SEO対策

ロングテールキーワードをうまく活用しよう。

ブログやホームページを作る際にはキーワード選定がとても重要になります。

あまり人が検索しないようなキーワードでは探してやってくる人は少ないのです。

ただし、BIGキーワードになるとライバルサイトが沢山いる為、なかなか上位検索に持ってくる事は厳しいのではないでしょうか。

ブログを書く場合、キーワードを選ぶコツとして、旬のものを織り込ませるとよいと言われます。

例えばyahooのキーワードランキングにて急上昇しているキーワードをタイトルに織り込むとよいと言われています。

検索する人が増えるのかもしれませんね。

ただし、この方法は流行り廃りもありますので、瞬間的には人がよってくる事もありますが、長い期間で見るとあまりよってこない事になりがちです。

もう一つの方法は、ロングテールキーワードを使用すると言う事です。

ロングテールとは、流行り廃りがなく、恐竜の尻尾の様にあまり売れないが長い期間で見るとぽつぽつと売れる商品の事なのですが、こういった流行り廃りがないけども、たまに見てくれる人がいるものを作ればよいと言う事です。

ブログを書く際に、その日その日のタイトルは重要になります。

こういったロングテールの組み合わせを一日誰か一回は見るのかもしれません。

100こ記事があれば、100人が見るのかもしれません。

効果は薄くても、長い目で見れば効果がある。そんなアクセスアップの方法もあるのです。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2011-09-29 16:19 | 初心者用SEO対策

キーワード検索にとても大事なアンカーテキスト

では、今日はリンクについてもう少し詳しく記載したいと思います。

SEO対策で大事になってくるのが『リンク』と呼ばれるものです。

前にも記載しましたが、島に渡る為の手段、例えるなら橋の様なものと思ってください。

そしてその橋は一方通行で自分のところに渡れるものは『被リンク』と呼ばれ、

双方に行き来できるのが相互リンクと呼ばれます。

やはりお互いが行き来できる相互リンクが効果があります。

これは前回のブログランキングの様にその橋を通って行き来を出来る為、アクセスアップに繋がるというわけです。

ただ、これにはもっと深い意味があります。

それはキーワード検索に深く繋がってくると言う事です。

つまり、yahooやグーグルの検索エンジンで検索した場合、沢山リンクがはられていると、上位に行き易いということです。

一般的にはキーワード検索で検索した場合2ページぐらいを見るといいますので、20番目ぐらいに入れば大きくアクセスアップが期待できるようになります。

ただ、この方法は難しくもないのですが、簡単でもないのです。

簡単に記載するとアンカーテキストと呼ばれるHTML文書の中でのリンクがはられた文字列の事なのですが、

例えば私のブログの場合

『初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策』

となり、”初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策”がアンカーテキストになります。

これを『アクセスアップ』等をアンカーテキストにした場合、このサイトはアクセスアップの事を記載しているサイト、と言う事になり、yahooやgoogleのキーワード検索でアクセスアップと打ち込めば上位表示されやすくなると言う事です。

『SEO 初心者』などと複合させてみても良いのかもしれません。

ただ、この方法は数が必要になることはいうまでもありません。

又、一気に何十、何百も貼り付けたから良いというものでもありません。(これは逆効果となります。)

あくまで相互リンクの定義として”自然なリンク”であるというのが重要になります。

ですから一日数個でも、黙々とリンクを貼り付けていかなければいけないのです。

ただ、相互リンクというのは本来はいいサイトだなと思うところにリンクを貼り、そこのサイト主がアクセス解析などで確認した時に貼り付けてくれるようなもので、今はお願いして張り付けるのが多いようですが、意外と相互リンク先を作るのは難しいと言われています。

そこで、簡単に相互リンクを貼り付けることの出来る相互リンク集なども現在はあります。

これらのサイトは自分でアンカーテキストを決める事ができるので、登録しているうちの何割かはキーワード検索に沿ったタイトルで登録すればよいでしょう。

キーワードの決め方は様々と思いますが、あまりにも主流なビッグキーワードなどは上位表示させるのは大変だと思います。たとえばブログとか大雑把過ぎるのは大変だと思われます。

又、この作業はコツコツ続けても数ヶ月掛かる作業と言われ、苦労を有すると思いますが、飛躍的にアップする事だけは間違いありません。

キーワードの選定がとても大事となってきます。

スモールキーワードでも合致すれば、10位ぐらいでも一日数百のアクセスアップになると思います。(と言うか、なりました。ですが。)
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2011-09-28 16:19 | 初心者用SEO対策