タグ:アンカーリンク ( 1 ) タグの人気記事


初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

キーワード検索にとても大事なアンカーテキスト

では、今日はリンクについてもう少し詳しく記載したいと思います。

SEO対策で大事になってくるのが『リンク』と呼ばれるものです。

前にも記載しましたが、島に渡る為の手段、例えるなら橋の様なものと思ってください。

そしてその橋は一方通行で自分のところに渡れるものは『被リンク』と呼ばれ、

双方に行き来できるのが相互リンクと呼ばれます。

やはりお互いが行き来できる相互リンクが効果があります。

これは前回のブログランキングの様にその橋を通って行き来を出来る為、アクセスアップに繋がるというわけです。

ただ、これにはもっと深い意味があります。

それはキーワード検索に深く繋がってくると言う事です。

つまり、yahooやグーグルの検索エンジンで検索した場合、沢山リンクがはられていると、上位に行き易いということです。

一般的にはキーワード検索で検索した場合2ページぐらいを見るといいますので、20番目ぐらいに入れば大きくアクセスアップが期待できるようになります。

ただ、この方法は難しくもないのですが、簡単でもないのです。

簡単に記載するとアンカーテキストと呼ばれるHTML文書の中でのリンクがはられた文字列の事なのですが、

例えば私のブログの場合

『初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策』

となり、”初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策”がアンカーテキストになります。

これを『アクセスアップ』等をアンカーテキストにした場合、このサイトはアクセスアップの事を記載しているサイト、と言う事になり、yahooやgoogleのキーワード検索でアクセスアップと打ち込めば上位表示されやすくなると言う事です。

『SEO 初心者』などと複合させてみても良いのかもしれません。

ただ、この方法は数が必要になることはいうまでもありません。

又、一気に何十、何百も貼り付けたから良いというものでもありません。(これは逆効果となります。)

あくまで相互リンクの定義として”自然なリンク”であるというのが重要になります。

ですから一日数個でも、黙々とリンクを貼り付けていかなければいけないのです。

ただ、相互リンクというのは本来はいいサイトだなと思うところにリンクを貼り、そこのサイト主がアクセス解析などで確認した時に貼り付けてくれるようなもので、今はお願いして張り付けるのが多いようですが、意外と相互リンク先を作るのは難しいと言われています。

そこで、簡単に相互リンクを貼り付けることの出来る相互リンク集なども現在はあります。

これらのサイトは自分でアンカーテキストを決める事ができるので、登録しているうちの何割かはキーワード検索に沿ったタイトルで登録すればよいでしょう。

キーワードの決め方は様々と思いますが、あまりにも主流なビッグキーワードなどは上位表示させるのは大変だと思います。たとえばブログとか大雑把過ぎるのは大変だと思われます。

又、この作業はコツコツ続けても数ヶ月掛かる作業と言われ、苦労を有すると思いますが、飛躍的にアップする事だけは間違いありません。

キーワードの選定がとても大事となってきます。

スモールキーワードでも合致すれば、10位ぐらいでも一日数百のアクセスアップになると思います。(と言うか、なりました。ですが。)
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2011-09-28 16:19 | 初心者用SEO対策