タグ:ドメイン ( 1 ) タグの人気記事


初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

小手先だけのSEO対策ではあまりよろしくない

SEO対策には方法が多々あります。

相互リンクや被リンク数を増やすことによって検索エンジンの上位表示が可能になっていくのであるが、やはりそれだけではいけない。

アンカーテキストに気をつけたり、リンク数を増やしたりと言うのはあくまでも外部SEO対策です。

内部もしっかりしていかなくてはいけない。

そもそも検索エンジンというのは例えば私のサイトをすべて私のページだと認識しているわけではない。

現在のブログはhttp://arugininnv.exblog.jp/の為、サブドメインである。

ドメインはexblog.jpである。

もっというなれば、exblogはjpのドメインと言うことになる。

サブドメイン型のブログは意外とわかりやすいのだが、サブディレクトリ型と言うものもある。

例えばyahooやライブドアなどがこれにあたる。

yahooの場合はhttp://blogs.yahoo.co.jp/ヤフーIDとなる。

ライブドアもhttp://blog.livedoor.jp/ライブドアIDとなる。

ヤフーを例に挙げれば、ヤフーと言う名の倉庫の中に、blogsと言う名前の倉庫があり、その中にまたそれぞれの部屋がある。

そしてその中にページごとの部屋が出来上がる。と言うことです。

大体で理解してもらえれば幸いだが、blogsと言う倉庫の中にはAさんの1ページや2ページと言うものがある。

その他にもBさんの1ページや2ページもある。と言うことである。

その為、検索エンジンでは、AさんのページとBさんのページを認識することは難しいと言うことである。

と言うことは、Aさんの1ページから2ページ目へのリンクを張れば、被リンクが一つ出来上がると言うことである。

さらに2ページ目から1ページ目にリンクを張れば相互リンクとなるわけである。

この場合はリンクの質なども重要になってくるのだが、その話はまたいつかどこかで。

これが内部リンクの重要性の一つである。

同じドメインからのリンクは一定を過ぎると、評価されなくなる理由の一つが、内部リンクなどでリンク数が制限なく増えていくからであり、ドメインを分散させたほうがいいと言うのはこのためである。

と言うことは、小手先のアクセスアップを期待するより、まずは自分のサイトの質を増やしていくことも重要なことではないでしょうか。
[PR]

初心者でも簡単アクセスアップ法~初心者用SEO対策TOPへ

by arugininnv | 2012-03-26 13:22 | 初心者用SEO対策